新入生向け

 


英語クラス分け

<英語>
英語のクラス分けはTOIECの結果で大きく分けて4つのクラスに別れます。リスニングとリーディングの2つ行われます。
クラス:点数
1:550~
2:450~550
3:350~450
4:~350
その年の出来によって変わりますが、大体の目安が上のものになります


学校生活アドバイスその1

普通は大学に入るとそこまで勉強しなくても大丈夫なのですが、時々先生が厳しい方だと容赦なく落単させることがあります。
定期テストが近くなると図書室などの席が埋まることはよくあるので、普段から少しは復習などをすると、テストの時に焦らなくて済みますよ^-^

 


学校生活アドバイスその2

サークルの新歓について
正直に言うと新歓の食事会はたくさん行った方が良いです!先輩と仲良くなり、色々な情報がゲットできます!あと食べれる場合が多い!
1年生の特権なのでぜひ色々なサークルに行って下さい!もちろんLogical Worksもね☆

 


知っ得情報

一部の授業では資格を取るだけでテストの点に関係なく単位が貰えるものがあります。
単位取得条件を確認して、効率良く単位をとりましょう٩(>ω<*)و

 


教室移動は困難

富士見校舎での教室移動は他の階に行くことが多いです。その移動手段としてエレベーターと階段がありますが、多くの生徒が一斉に移動するため非常に混雑します。受けたい授業の一つ前の時間に授業がないようでしたら、早めに移動しておくことをおすすめします!

 


食堂について

食堂を利用するためには食券を購入しなければなりません。毎回食券を購入することは手間がかかり、いざ料理を頼みに行こうとしても長蛇の列になっていることもあります。その対策として、食券の綴り券の購入をおすすめします! 2,000円払うことで2,100円分の食券を購入することができます。

 


理学部数学科

理学部数学科では思っていたよりも、レポートは多くありませんでした。先生によっても変わりますが、自分は一週間に一枚あれば多い方でした。授業は確かに難しいですが、そのレポートが救済措置になっているので授業にきちんと参加していれば単位は大丈夫だと思います。1つの単位が重いので気をつけましょう。

 


富士見校舎は狭い

富士見校舎は他の校舎と比べ、教室の数が少なく、大教室も座席数が少ないです。立地を考えれば仕方ないですが、学生にとってデメリットが多いです。食堂の席が足りない、空き教室で勉強しようしても教室がない等があります。学校外に行きつけの場所を探しておくと便利です!

 


VPN接続

学校にあるパソコンでは図書館の電子資料などが閲覧できます。学校外でもVPN接続を利用すれば学内と同じ環境で閲覧できます。理科大の教育環境のコンピュータ利用案内のサイトにあるマニュアルからVPN接続の利用方法が詳しく書いてあるので入学後に試してみて下さい!

 


避難経路

非常口マークを見ながら進むと非常時用の階段があるそうです。当たり前のことですが避難時に焦って普段使う狭い階段で降りようとしても、逃げられる可能性は低いです。これについて、あるゼミで先生が話したのですが殆どのゼミ生(2年)は初耳でした。逃げられずに死ぬところ…

 


必修数学について

数学の時間が演習という時間と2つセットの組み合わせになっています。演習はプリントを解いて授業を復習する時間で、テストも大体ここからでてくるから不安な人はそこまで心配ないかも!単位は演習とセットで2単位です

 


アントレプレナーシップ入門

関連専門基礎の必修教科であるこの教科は非常に簡単に単位が取れます。出席して、15回目にレポートを書いて終了。レポートは相当おかしなことを書かない限りは大丈夫です。

 


多変数の微分積分について

理学部数学科の授業の中でも、この授業は特に注意が必要です。難しいというのもそうですが、これ1つで5単位というヘビーな科目です。試験は2回あり、共に合格点に達していなければいけません。ちなみに再試も2回受ける必要があります(どちらかが合格でも)。

 


キャリアデザイン

20人くらいのクラスに分かれて、他愛のない話しを先生がして、感想書いて、15回目に中学生ができるようなテストを解いて終わり。いわゆる楽単。

 


データサイエンスの基礎

BE学科には、データサイエンスの基礎という授業があります。これは、BE学科の特色の一つであるビッグデータの処理に関わる授業をしていきます。具体的に言うと、エクセルのやり方だったり教授によっては数学的な内容をやる場合もあります。データに興味があってこの学科に来た人は楽しめるかも